お食い初め

お食い初め

百日祝い(ももかいわい)とは、日本、中国、韓国の新生児の生後100日目(または110 日目、120日目)に行われる儀式です。
日本ではお食い初め(おくいぞめ)とも呼ばれています。
「真魚(まな)始め」または「食べ初め」、初めて箸を使うので「箸揃え」などとも呼ばれます。