厄年

厄年

厄年(やくどし)とは、日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことです。
ただし、科学的な根拠があるわけではありません。
出展も、陰陽道由来とされるものの確かではありません。
ただ、平安時代にはすでに存在し、根強く信じられている風習ではあります。