損保ジャパン

損保ジャパン

損保ジャパンは、2002年、安田火災海上保険と日産火災海上保険が合併して発足した損害保険会社。
発足5ヶ月後には、経営再建中だった大成火災海上保険を合併。
2010年4月1日に、日本興亜損害保険と経営統合して共にNKSJホールディングス傘下となり、2014年9月1日に日本興亜損害保険と合併して損害保険ジャパン日本興亜となりました。
いまでも略称として損保ジャパンで呼ばれることが多いです。