鹿島神宮

鹿島神宮

鹿島神宮は茨城県鹿嶋市宮中にある神社です。
全国に点在する「鹿島神宮」の総本山で、東国三社のうちのひとつで、拝殿は国の重要文化財に指定されています。
お土産としては、境内ちかくのお土産屋さんいはお菓子や民芸品などがたくさんならんでいますが、有名なものとしては「鹿島だるま」です。

 

 

アクセス

 

交通アクセスは、JR東日本の鹿島線、鹿島神宮駅から徒歩10分になります。
この駅は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線も乗り入れています。
また、東京からバスの場合は、高速バスかしま号で一本、「鹿島神宮」バス停で下車すればOKです。
自家用車でのアクセスは、東関東自動車道 潮来ICから、国道51号を鹿嶋方面へ約20分ほど走ります。
駐車場はいずれも有料になりますが、鹿島神宮第1・第2駐車場、市営駐車場や民間駐車場が付近に点在しているので安心です。

 

駐車場

 

第一駐車場
普通車300円
中型車500円
大型車700円
60台注射可能 住所:鹿嶋市宮中2306−1 表参道突き当たり大鳥居脇

 

第二駐車場
無料
55台駐車可能 鹿嶋市宮下2−8 徒歩5分

 

臨時駐車場(混雑時のみ) 正月・祭礼時のみ有料
330台駐車可能 鹿嶋市宮中1−13 徒歩3分

 

御手洗駐車場
無料 鹿嶋市宮下1-6-15先 本殿周辺まで距離有

 

ついでによりたい観光地

 

香取神宮も東国三社のうちのひとつで、東京から車でのアクセスならば鹿島神社への途中になります。鹿島神宮へ赴く際は、是非一緒に立ち寄っておきたいところです。
他にも水戸の偕楽園、そしてちょっと足を伸ばして袋田の滝、竜神大吊橋なども有名な観光地です。

 

公式サイト=クリック

 

 

基本情報

 

  • 所在地 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
  • 位置 北緯35度58分7.88秒
  • 東経140度37分53.37秒座標: 北緯35度58分7.88秒 東経140度37分53.37秒
  • 主祭神 武甕槌大神
  • 社格等 式内社(名神大)
  • 常陸国一宮
  • 旧官幣大社
  • 勅祭社
  • 別表神社
  • 創建 (伝)初代神武天皇元年
  • 本殿の様式 三間社流造
  • 札所等 東国三社
  • 例祭 9月1日
  • 主な神事 御船祭(12年に1度)
  • 白馬祭(1月7日)
  • 祭頭祭 (3月9日)