京都鉄道博物館

京都鉄道博物館とは

京都鉄道博物館は、昨年(2016年)の4月29日に開館した鉄道博物館です。
前身は 梅小路蒸気機関車館ですが、そこに、2014年に閉館した交通科学博物館の所蔵物の一部を加えてバージョンアップさせたのです。
運営は、西日本旅客鉄道(JR西日本)および公益財団法人交通文化振興財団が行っています。

 

 

基礎情報

 

管理運営 西日本旅客鉄道
公益財団法人交通文化振興財団
開館 2016年(平成28年)4月29日[1]
所在地 〒600-8835
京都府京都市下京区観喜寺町
位置 北緯34度59分10秒 東経135度44分30秒
公式サイト 京都鉄道博物館 http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

入館料金
一般
個人 1,200円 / 団体 960円
大学生・高校生
個人 1,000円 / 団体 800円
中学生・小学生
個人 500円 / 団体 400円
幼児(3歳以上)
個人 200円 / 団体 100円

 

各種割引制度があり、たとえば京都タワーとの割引セット券(約12%割引)が発売されています。

 

アクセスは、jr京都駅中央口から徒歩で20分。バスは「梅小路公園前」下車徒歩約3分です。
施設は3階建てでレストランは2階の休憩所のとなりにあります。