姫路城

姫路城の見どころ

姫路城は兵庫県姫路市にある日本の城郭。
別名「白鷺城」と呼ばれ、美しい白漆喰の城壁と優美なシルエットが魅力で、世界遺産にも登録されています。
多くの日本の城が焼け落ち、近代になってから再建されているのに比べ、この姫路城は、江戸時代初期に建てられた天守閣などが当時のままに現存しており、歴史的価値もとても高く評価されています。

 

姫路城観光

 

姫路城の公開時間は:00〜17:00で、入城は16:00までとなっています。なお、4月27日〜8月31 日は1時間延長しています。休刊日は12月29日〜12月30日。
近隣に観光スポットも多く、姫路市立動物園や市立美術館も人気です。また、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」は池泉回遊式の日本庭園で、姫路城とセットの入場券が販売されていることもあります。ランチを美味しくいただけるレストランもあり、穴子料理が旨いと評判です。

 

アクセスは、JR姫路駅の姫路駅北口から神姫バスに乗って「大手門前」という停留所で下車、徒歩約5分です。バスを使わなくても、JR姫路駅、山陽姫路駅からぶらぶら歩いて20分程度なので、駅を降りてすぐに見える姫路城を眺めなら歩いて行くのも手です。

 

駐車場は城の周囲に「大手前公園駐車場」「姫山駐車場」など5箇所が用意され、混雑日には臨時の駐車場が設けられることもあります

 

入場料は、大人(18歳以上)1000円、小学生・中学生・高校生が300円で、小学校就学前の子供は無料です。人気の観光地なので混雑することも多いのですが、混雑状況は、公式サイトの「姫路城大入り実況」というページで入場口までの待ち時間などが実況されています。