幕張メッセ

幕張メッセとは

開業時は東洋一だった幕張メッセ

 

1989年開業の大型展示場です。当時は日本だけでなく東洋一の規模を誇りました。
現在は東京ビッグサイトに次ぐ日本2番目の規模となっています。
幕張メッセは開業以来、東京モーターショーやエレクトロニクスショー、
東京ゲームショウ、東京オートサロンなど
数多くのビックイベントの会場となっており、通産来場者は1億人を突破。
当初、幕張メッセは株式会社日本コンベンションセンターが運営会社でしたが
2005年、株式会社幕張メッセに変更しました。

 

コミケの会場としても

 

また、フリーマーケットやコミックマーケットなどの会場としても有名です。
なお、幕張メッセにおけるコミックマーケット(略称コミケ)は警備上の理由から
いまは行われていません。

 

アクセス

 

アクセス方法としては、電車の場合はJR京葉線で東京駅から約30分。
海浜幕張駅、徒歩10分です。総武線・京成千葉線の幕張本郷駅からも
路線バスがでており、この路線バスは2両編成の連結式でちょっとだけ人気(?)。
幕張メッセの駐車場は東京ビックサイトなどにくらべると台数は多い(5500台)のですが
混んでくるとちょっと遠い駐車場(徒歩15分とか)へ回されるので
混雑しそうなビックイベントのときは電車がおススメです。
また、高速バスでのアクセス方法もあります。
※横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)〜幕張メッセ中央
※羽田空港、成田空港〜幕張メッセ

 

また、幕張メッセはその駐車場自体も広大な面積を有し、
幕張メッセ駐車場がメインの会場となる屋外イベントなどもあります。