羽田空港

羽田空港

通称「羽田空港」、実は正式名称は「東京国際空港」といいます。
名前の由来は、この空港周辺が以前「羽田町」と呼ばれていたからですが、偶然とは思えないほどマッチしています。
戦後まもなく連合国管理下になり「羽田陸軍航空隊基地」と呼ばれていましたが、1952年に返還され、東京国際空港となりました。
1978年の成田空港のスタートとともに、一旦は国際線のほとんどが成田に移管されましたが、現在では滑走路やターミナルも増設され、国際的なハブ空港としても機能しています。

 

 

ターミナル

 

ターミナルは大きく分けてふたつあります。
第1ターミナルは北ウイングと南ウイング、そして第2ターミナルです。
これはいずれも国内船の旅客便になりますが、国際線はまた別に国際線旅客ターミナルがあります。

 

アクセス

 

羽田空港へのアクセスは鉄道、モノレール、路線バス、リムジンバスなどがあります。
また、普通に乗用車で乗り付けて空港駐車場へ入れてフライトへ赴く人も少なくありません。

 

電車の場合、品川から京急ならば約14分、横浜からで約28分になります。
京急は押上方面へ行く浅草線とも乗り入れており、浅草からなら35分、スカイツリーーから38分です。
山手線などJR線を利用の場合は品川で乗り換えになり、新宿からで33分です。

 

リムジンバスは首都圏各地から出ており、館山や君津、日立や水戸、箱根湯本や軽井沢といった遠方からのバス路線もあります。